♪ T.C.A.会報                      2000.12.22 第78
1月行事予定
 1月 6日(土) 新年会 佐奈川公民館
    8日(月) ボイス・トレーニング 佐奈川公民館
   12日(金) 定期練習 佐奈川公民館
   13日(土) パート練習(音取り) 佐奈川公民館
   19日(金) 定期練習 勤労福祉会館
   22日(月) ボイス・トレーニング 佐奈川公民館
   26日(金) 定期練習 勤労福祉会館
♪ 新入団員
Soprano Y.H.さん 「学校で声楽を専攻しているので頑張ろうと思います」

   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆

  菩提樹チャリティコンサート出演を終えて

                                       アルト M.K.
 日頃から他人を頼らず自立して歌おうと自分に言いきかせながら練習しているつもりの私にとって、今回のコンサートは恥ずかしながら頼りっ放しだった。(反省2
 岡混のメンバーの声と井戸先生の指揮を頼りに何とか無事に歌い終えたような気がする。それにしても井戸先生の指揮には何か引き込まれるものがある。美合のお寺での練習の時、第五章沙羅頌の“ほしはすめり”の長く伸ばすところで“ここは空から声が聞こえてくるように大事に音を残して・・・”と言われたあの時の先生の姿は今も目に焼きついている(妙な表現かもしれないがイエスキリストを感じたのだ)。涅槃とは「さとり」と「死」を意味するそうだが、煩悩の焔がフッとかき消された状態を体感できるのはいつのことやら・・・。お疲れさまでした。

  菩提樹チャリティコンサートを聴いて
                                  テノール K.K.
 12月6日愛知芸術劇場コンサートホールでの「菩提樹チャリティーコンサート」出演された皆様、大変お疲れさまでした。私は客席から拝聴させていただきました。
 韓国の合唱が聴けたことは大変貴重な体験でした。豊川コールアカデミーが出演する「涅槃」の部分では多団も大勢出てくるかと思ったら、何と半分以上が豊川コールアカデミーで驚きました。それにしては非常に完成度が高く、プロのソリストたちと共演でも全く違和感なく我がアカデミーも捨てたものではないと思いました。舞台に立ちたかった!

                                  (編集担当:
T/K.K.)

Merry Christmas!  今年はクリスマス会がありませんので誌面にて。
いよいよ今世紀もあとわずかです。新世紀の幕開け後、最初の試練として3月に青島先生ご指導のコンサート出演が待っています。忙しくなりますが、体調など崩さずこの冬を乗り切りましょう。良い年をお迎えください。

  ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆

♪ 新年会について
日時:1月6日(土)PM6:30
場所:佐奈川公民館
会費:大人\1,500、学生\500
当日の余興は飛び込み大歓迎!
◇愛唱歌集を持ってきてください。

♪ Concert Information
◇名古屋二期会創立
30周年記念
「フェスティバルコンサート」
アリアと重唱(近藤惠子先生ソロ出演)
114日(日)PM5:30開演
(愛知芸術劇場コンサートホール)